寝苦しい夏の夜には

2007年04月10日

若槻千夏、Tバック

ぼくは知らなかった。若槻がグラビアアイドルからスタートしたこと。お笑い系のにぎやかしかと思ってた。

「チナッティー/ホノルルと神田の関係」

なんとTバックじゃないの。ちょっと気取ってるんじゃないの。と最初は思った。お笑い系のタレントだとばかり思ってたんだから、かなりのギャップ。

若いんだらから、写真集の仕事のひとつやふたつあっても不思議はないけど。ちょっと背伸びしすぎじゃないの。なんて勝手な思いをしてた。違うんだね。いいじゃないの。写真集も。

普段の若槻はテレビで見る限り化粧気もなく、髪の毛も自然体。大学生がちょいとスタジオ見学にきましたって感じだけど。写真集の彼女、かなりイケてる。かわいい。きれいだよ。セクシー。

仕事の幅が広がったってことかな。それとも彼女の性格がそうさせたってことかな。黙って微笑んでるより、がんがん喋る方が似合ってる。でも、たまにはグラドルの線でドラマにも出てもらいたいね。それも泣けるやつがいい。

喋りもいいけど、静かにうつむいてる若槻。今のイメージとは違うギャップを見せて欲しい。Tバックを止めろなんて一言もいってないよ。あれはあれでいいんだから。ギャップのアイドル若槻千夏の魅力なんだから。
posted by マヨナカシンヤ at 20:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。